固定回線解約に向けてテスト中のネット環境の紹介

テスト環境の紹介 ネット環境

この記事は、

ライトユーザーで固定費を削減したい方
不在時もIoT機器接続のため常時接続環境が必要
格安で常時接続することに興味がある

という大変ニッチな方向けです。2重ルーターになっていますが、ネットの接続先が変わるデュアルWANを採用しているので、わざとそうしています。テスト中ですが問題は発生していません。

アドセンス広告です

現在の格安SIM常時接続環境の解説

ASUS製ルーターRT-AX56Uを使って、WANポートとスマホのUSBテザリングを接続することによってデュアルWAN環境を構築しています。

このRT-AX56Uというルーターは、公式HPでの詳細検索でデュアルWANを選択するとリストから消えるため、購入するまでにかなり調べましたが、結果として安価な初期投資で希望するネット環境が構築できていると思っています。

このルーターに、SIMフリールーターSpeed Wi-Fi HOME L02を接続しています。入っているSIMはdocomo系のSIMですが、APN設定できちんと接続できるので重宝しています。いづれmineoのAプラン+パケット放題を契約する予定です。この組み合わせで、それなりの速度で常時接続できると考えています。

SIMルーターとUSBテザリングの関係図。Wi-fiルーターがRT-AX56U

上の図では、在宅時はSIMルーターとUSBテザリングの両方に接続しているように見えますが、実際には速度のいる作業をするときはSIMフリールーターの接続を切って(物理的にSIMルーターの電源を切る)USBテザリングでの運用をするスタイルです。下に書きましたが、負荷分散モードで接続するときは上の図で合っています。

ZWIFTをするPCやタブレットはこのルーターに接続しています。いづれ体重計とお掃除ロボットも接続テストをする予定です。

ルーターから各WANへの接続モードは、フェイルオーバーと負荷分散モードとあります。

フェイルオーバーはどちらか片方しか接続できません。一方に障害が発生した時に自動的にもう片方へ接続する方法です。※現在はこちらを採用

負荷分散だと両方同時に接続でき、それぞれのWANの負荷を減らして速度も上がるというおもしろい接続方法なのですが、今のところは設定を煮詰める時間がないので保留中です。

※どちらも接続を維持するという面では大変マニアックな接続方法です。ひとり暮らしでネット利用時間は少ないけれど、不在時にもWebカメラ監視やIoT機器接続(エアコンなどの遠隔操作など)で一応常時接続は必要かつライトユーザーは利用を検討してもいい組み合わせだと思います。

テスト環境のランニングコストについて

支払いの金額としては、

【テスト環境の支払いのみ】
楽天モバイル:2,980円(現在は無料期間中)スマホ兼USBテザリングで運用
LINEモバイル:684円(LINEフリープラン1GB)SIMルーターで運用テスト中
【契約中の固定回線(メイン)】
comufa:4,100円(ネット30Mプラン+テレビ)

のみです。テスト環境だけ見れば、楽天モバイルの無料期間が終わっても合計3,664円です。来年にはcomufaの契約更新月が来るので解約予定です。

以前はスマホはmineoDプラン+パケット放題で1750円+comufa4,100円で5,850円でした。

※その差が2,000円程度と、思ったほど開きがないように見えますが、楽天モバイルには、通信費の楽天ポイント払い楽天市場での買い物+1%があります。
現在楽天市場でのポイント倍率は8.5倍、楽天市場で35.000円程度の買い物をすれば楽天モバイルの支払いがカバーできます。倍率が高いセール時期ならもっとお得にポイントが貯まります。メインカードも楽天カードなので買わなくてもポイントは貯まります。恐るべし楽天経済圏・・・!

月によっては、通信費がSIMルーターの684円(mineoパケット放題なら1050円~)程度となり、固定回線+大手キャリアとの差は大きく広がると思います。

楽天モバイル以外で格安の選択肢はないのか?

楽天カードユーザーでなく、私のテスト環境のようにそこそこの速度で常時接続したいというのであれば、

SIMルーター用SIM:mineoシングルAプラン500MG+パケット放題1,050円
スマホ:mineoデュアルAプラン500MB+パケット放題1,660円~ または
スマホ:mineoデュアルDプラン500MB+パケット放題1,750円~

スマホAプランなら合計2,710円~、スマホDプランなら合計2,900円~で似たような環境が格安で入手できます。mineo推しに見えますが、パケット放題で低速モードを維持するところがポイントです。

この場合、ルーターの接続は負荷分散モードでの運用が速度的に有利です。1回線は500kbpsでも、2回線束ねれば1Mbps、ZWIFTもYoutubeもイケるんじゃないでしょうか?

さいごに:格安常時接続は結構イケる!ライトユーザーならオススメです

格安SIM+楽天モバイルで、常時接続とネット利用時の高速接続の可能性をテストしています。

楽天モバイル以外であればmineo2回線契約で月3,000程度で常時接続環境とスマホSIMが入手可能です。

あくまでライトユーザーで、不在時も常時接続が必要な方というニッチな需要しかありませんが、引っ越し先でいちいちネット契約やネット環境の再構築をしなくてもすみますし、速度が必要になったらその時はまた考えたらいいと思います。

ネットやYoutube程度であればこのテスト環境で十分安定して運用できていますので、興味のある方はぜひチャレンジしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました