フィットネスを続けることについて

フィットネス 健康

健康を意識する独身貴族の皆様、運動はやっていますか?食事のバランスやカロリーコントロールだけでも一定の効果はありますが、筋肉量や運動によるカロリー消費は、基礎代謝量の増加に貢献し、痩せやすい体を作ったり、生活習慣病の予防に貢献したりといいことずくめです。

筋トレの方がいいのか、有酸素運動がいいのかというお話は本題からそれますので言及しませんが、あえて言うならば、

どんな運動でもやらなくなるくらいなら継続できることの方がはるかに重要

であると断言します。

アドセンス広告です

どんな運動をしていますか?

手軽に始められる運動といえば、腹筋、腕立てなどのフリーウエイトの筋トレが挙げられます。

次いでウォーキング・ランニング・サイクリング・ジムでのトレーニング・金額を考えなければ個人トレーナーなどもありますし、今はオンラインの指導などもあり、まさに選びたい放題です。

お金をかけたから継続できるというものでもない

ダンベルもペットボトルで代用したり、ソファに足をかけてトレーニング機器の代わりにする、会談で昇降運動など、室内でも意外と何でもできたりしますし、歩いたりするのは(靴代以外は)無料ですね!

個人トレーナーのような種類のものは別として、ジムを契約したからといっても、行かなかったりするようなことの経験はあるのではないでしょうか?私は1年間1度もいかなかったことから、ジムから自動退会扱いになりましたw

健康にお金を使うのは薬にお金を使うよりもはるかに有意義なことですが、ジムは契約したら行かないとモッタイナイですw。プール付きのジムとかだと、だいたい月1万円、年間12万円の損失です。

ジムへ足を運ぶには

好きな人はどこでもトレーニングできますが、仕方なく始めるような方の場合、値段よりも立地条件や営業時間等で決めるのがおすすめです。

できるだけ家か職場の近所が良く、通勤経路沿いであれば最高です。24時間やっているようなところであれば、通勤の際にシャワーを借りに行ってさっぱりしてから仕事をすることも可能です。

ジムへ行ったらトレーニングをしなければいけないというのは単なる妄想で(個人の感想)、まず足を運べるかどうかが大変重要なファクターとなりま(ここ重要)す。常に靴とウエアは常備しているくらいでちょうどいいと思います。

形からはいるのもアリ

ランニングやサイクリングも趣味としては悪くなく、夏や冬は気候が厳しいものの、趣味としてもいいものです。記録を目指すのでなければ楽しく継続できると思います。

ランニングやウォーキングであれば、ウエアや靴などのチョイスをするのも気分を盛り上げます。特に靴は履き心地やデザインなど、店員さんと相談しながら決めるのがいいです。

サイクリングはママチャリでもOKですが、形から入るのであれば10万円前後のクロスバイクやロードバイクから入るのも悪くないと思います。性能よりもデザインで選ぶのが長続きさせるコツだと考えます(個人の感想)。性能やコスパが良いものでも、色やデザインの好みが違えば、モチベーションも上がりにくく、自転車を持っているだけの状態になりかねません。置物としてのロードバイクもなかなかのものですが、狭い部屋の1畳分を占める自転車はかなり邪魔ですねw

それでもサイクリングをオススメします

サイクリングは膝への負担も多くなく、消費エネルギーの割りにスピードや距離を出すことができ、ウォーキングに比べて達成感を感じやすいと思います。春や秋のベストシーズンにサイクリングなんて本当に最高の気分ですし、夏や冬、現在はCovid-19の影響で他人との接触が難しい現状でも工夫次第で室内トレーニングができたりします。

ただ、まずは自転車の乗り方や、最低限のメンテナンス、走るときのマナーなど、経験者と何度か走ることが重要です。アドバイスの有無はかなり重要で、こういうのはチェーン店よりもプロショップ等の方がいいアドバイスをもらえたりします。敷居が高そうな自転車専門店ですが、ぜひのぞいてみてください!

次回は、自転車を使った室内トレーニングのお話をしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました