老後資金の積み立て始めませんか?

老後資金 お金

私は10年以上前から野村やイー・トレード証券(現在SBI証券)などの証券会社の口座を持っていまして7~8年ほど前より楽天証券に一本化しています。

投資の経歴はそこそこあるものの、投資したり、買いたいものがあれば解約したりして、ほぼ銀行口座のような使い方をしていました。投資に関しては実質素人さんです。

こんな私が投資をオススメするのもどうなんだ?と思いますが、元気で働ける期間が残り少ない私だからこそ言えることもあるかと思っています。今回は、

確定拠出年金(iDeco)とNISAを始めよう!

という内容です。同じ証券会社で口座を開くと管理が楽だと思います。

アドセンス広告です

老後資金の前に、現状の把握から始める

なんにせよ、今の状況を把握してから最適解を探す方がいいように思います。

私の現状としては、住宅ローンという大きな借金があるので、こちらを返済していくのが一番の課題です。

収入が本業のみなので、自炊率の向上や固定費の削減、リボ払いの中止などで支出を抑えるようにしています。

ほかのブログ記事でもいろいろ紹介していますが、だいたい自身の健康・固定費削減・生活費圧縮などに繋がるような内容を書いているつもりです。

このように、健康的な生活と生活資金を抑えることは、結果的に生活にかかるお金の節約につながるため、老後に必要な資金へのハードルが下げられる可能性があります。

老後資金どうやって貯めているか?

現金資産

一番簡単で分かりやすいのは積立貯金や定期貯金などの現金資産だと思います。すぐには引き出せない形での貯蓄や財形などで貯金をしていくのは地道ですが王道だと思います。ただ、金利が低すぎてお金は増えませんね・・・

少なくとも、数か月分の生活防衛資金は持っておくべきだと考えています。投資を考えるのはそれからかなと思います。

証券口座(株式・投資信託)

昔と違って、今は証券会社もネットで開設してスマートに始めることができます。SBIや楽天なんかが有名かつオススメだと思います。

証券会社では、株式のほか、投資信託・国債などの債権・金・銀などのコモディティ・外貨や外国株など様々な取引ができるほか、つみたてNISAやiDecoのような非課税の投資枠も扱っています。

特にiDecoについては、途中解約ができないものの、年末控除の対象になるため、無理のない範囲での積み立てにはもってこいですし、控除額も多く、年1回のお小遣いとして使っています。

私のオススメは、「楽天市場」「楽天銀行」「楽天ゴールドカード」「楽天証券・iDeco開設」のセットです。楽天カードの自動引き落としで投資ができ、ポイントも付きますし、ポイントも投資に回せます。投資口座とiDecoが一緒だと管理もしやすくて楽です。

土地・金銀現物資産

土地については私見がないので何も言えませんが、金貨・銀貨などは換金率や手数料の面であまり効率が良くないので、金銀であれば現物ではなく証券会社や金の積み立てなどがオススメです。

不動産にしても、知見のある方でなければ難しそうですし、証券会社のREIT(不動産投資信託)がありますのでそちらがオススメだと思います。

今はどんな感じで老後資金を貯めているのか

私は(独身のくせに)住宅ローンも抱えているので貯金できる額が少ないですが、細かく繰り上げ返済をすることで、利息の支払いを抑えるようにしています。

現金資産については緊急時のための生活防衛資金を数か月分確保し、あとは上記の繰り上げ返済や、株式等の投資に回すようにしています。

株式投資は、配当金目的のETF購入・つみたてNISA枠での投資信託(日本・米国)・iDecoでの積み立てをやっています。額としてはまだ少ないですが、まずは評価額100万円(iDeco以外)と毎月の配当金5,000円を目指しています。

住宅ローンがあるおかげで十分な資金をつぎ込むことができていませんが、焦らずにやっていきたいと思います。

年齢と住宅ローンの残金について

住宅ローンは支払額が一定なので、給与が下がると苦しくなる

今回の記事のもう一つのテーマとして書きたかったことです。

35歳で組んだ住宅ローンですが、現在繰り上げ返済を何度かすることで、返済終了予定が65歳くらいまで短縮できましたがまだまだ不足です。

予定としては、60歳に返済終了するように繰り上げ返済をしていく予定です。

金利はそれほど高くないのですが、60歳という年齢は、定年退職という節目があります。再雇用してもらえるならまだ大丈夫かもしれませんが、一般的に給料が下がることが予想されます。

このときに住宅ローンが残っていると、返済が苦しくなるため、できるだけ早いうちに返済を完了させ、老後資金の積み立てを加速していきたいというのが現在の計画です。

学びの場はどこで?

詳しい話はいろんなブログ等で詳しくお話をされています。私もいろいろ勉強させていただきました。今はりべ大(リベラルアーツ大学)の両学長や高橋ダンさんのYoutube動画を毎日拝聴しています。

リベ大は、お金を作る力と長期投資をメインに、高橋ダンさんは、世の中の動きと経済の動きの関連性などを勉強させていただいています。ありがとうございます。

さいごに

手持ちの資金が少ないからやっても意味がないとか、値動きが不安だから貯金でいいやという話も聞きますが、まずは少額でもやってみることをオススメします。私も十分な資金量はありませんが、健康もお金も少しずつ積み上げていくものです。増減に一喜一憂せず、地道に積み上げていくのが老後の余裕につながっていいくのだと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました