そのサプリメント、必要ですか?

サプリメント適正使用のお話 健康

若い頃は外食中心の食生活に偏りを感じ、体によそそうという理由でサプリメントをいろいろ物色したものです。特に1粒でいろいろ摂れるマルチビタミンなんか魅力を感じていたように思います。飲んで安心感を得たかったのかもしれません。
広告を見ているといかにも体に良さそう(個人差あり)ですが、それって必要でしょうか?。
私のサプリメントに対する考え方は、

本当に体に効くサプリメントなら処方薬になっている(からいらないものもある)

です。

日本医師会でも、「健康食品」・サプリメントについてというタイトルで、

「健康食品」やサプリメントを摂りすぎてはいませんか?

と問いかけています。詳しくは日本医師会の該当リンクをごらんください。

「食品」であるサプリメントに対して期待をしすぎてはいけないというお話です。

アドセンス広告です

サプリメントでも体に合わないことがある(体験談)

30代くらいの頃、マルチビタミンとマルチミネラルを一緒に飲んでいました。
全部摂れていい感じだと思っていましたが、1ヶ月くらいでお腹の調子が悪くなり一旦やめ、また数年経って再開、また調子が悪くなるというのを繰り返してようやく合わないと判断した経験があります。

※病院から薬をもらっている方の場合、飲み合わせが良くないパターンもあるようなので、サプリメントの服用の有無を必ず医師に相談することをオススメします(ここ重要)。
これはサプリメントの説明書などにも記載があるので、購入する前によく確認してください。

サプリメントと薬の違いとは

サプリメントも薬も錠剤やカプセルなど似たような形状をしていますが、そもそも

医薬品は薬・サプリメントは食品

という明確な違いがあります。医薬品が病気の診断・治療・予防を目的としているのに対して、サプリメントは法律上の定義付けのない「一般食品」です。
どのように違いが出るかといいますと、

医薬品は「~に効く」といえます
食品やサプリメントは「この成分が~を助ける(機能)」
などの柔らかい表現になります。あとは(個人の感想です)と乗っているのは薬ではありませんw。
医薬品ではないので、「食品」に大きな期待をしてはいけないということです。

補助・補給としてはどうか

私は、ビタミンEとフィッシュオイルをサプリメントとして摂っています。これだけ期待するなと書いておいて飲んでるんかーい!と言われそうですが、明確な目的があって飲んでいます。

私は中性脂肪と尿酸値が高く、医薬品を処方されています。食生活の改善だけでは抑えられないレベルでした。栄養指導を受けた時に、管理栄養士の先生からもさじを投げられた経験がありますw
また、自分の検査をする中で、かなり重度な脂肪肝があることも判明しており、これらの改善のために、食事や運動療法の補助として、ビタミンEとフィッシュオイル(EPA・DHA)を飲んでいます。
また、これらは医薬品にも同様のものが存在しているので安心です。
医薬品には添付文書があり、疾患によって用法・用量が決まっています。

ですが、サプリメントで同じ用法・用量で服用するのはサプリメント的にNGなので注意が必要ですので用法・用量は順守しましょう。

目的に合わせて慎重にサプリメントを選びましょう。あくまでも補助・少し足りない分の補給としての効果に対しては私も期待しております。いいものを安く選択できるといいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました