食事の片付け(皿洗い)について

くらし
皿洗いについて

多くの独身貴族の皆様にとって、洗い物は料理カテゴリのハードルとしてかなり高位にランクインする面倒な作業だと思います(自分ランキング)。私は、最近はそのつど洗ったり、溜まってしまった場合は食洗器の力を借りたりしていますが、お皿を洗う行為は、台所へ立ちやすくするための作業のようなものと思っています。恒常的に客を取り込む(日頃から台所へ立つ)ために、やっておくべきことやその効果についてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

台所をつかうと洗い物が出る

これまで独身貴族の皆様へ、日々の暮らしで活用してほしい料理(?)を紹介しました。

・・・といっても野菜サラダとオートミールですがw

この程度の料理でもゴミは出ますしお皿を使うので洗い物も出たりします。経験上、たくさん溜まってくるとさらにやる気が起きないのでどんどん溜まるという悪循環に陥るのもよくある話です。

皿洗いは面倒くさい

料理をする上で面倒くさいランキング(自分ランキング)上位の洗い物ですが、上にも書いた通り溜まれば溜まるほど面倒くささがアップしていくので、できることならばしなくてもいいことはしたくないと思いがちです。

紙食器とか食洗器とかどうですか?

私の家にはビルトインの食洗器があり、とりあえずそこへ突っ込んでおけば洗っておいてもらえて大変便利です。食洗器を使うときの注意としては、少なくとも目に見える汚れは水洗いしておいた方が良いということです。食洗器の排水口が詰まらないようにしたいものです。

今は、タンクに水を入れるタイプで工事不要の食洗器もあるようで、スペースの問題が解決できるなら導入するのもアリだと思います。

紙食器も、使ったらポイ!というのも短期的には悪くないですね。人をたくさん呼んで食事会をするときは私もそうしています。紙食器は電子レンジも使えますし、洗う必要がそもそもありません。あとは使い続けるコストくらいでしょうか・・・

食洗器も紙食器大変便利ですが、スペースやコストの問題を考えると、お皿の2~3枚くらいならちゃちゃっと洗ってしまえばいいのではないでしょうか?

そのつど?まとめて?

私は、洗い物が少なければそのつど洗うようにしています。

食洗器と手洗いの使い分けですが、忙しかったり疲れている時には、軽く水洗いだけしておいて、何回か分を食洗器へ入れて洗います。乾燥もしておいてもらえるので便利ですね。

皿を洗うということは・・・

梅雨の時期から夏にかけて、皿洗いをサボって溜まってしまうと面倒くさくなるばかりか、コバエがどこからかやってきて、さらに気分が落ちるという残念極まりない状態になります。

このように、衛生面に気を使うということは自分の健康のためでもあります。

自分の心と体の健康のため、ちゃちゃっと洗ってしまうことをオススメします。

鍋やフライパンを使って料理をするようになると、そのつど洗うことのメリットがよく理解できると思います。食べ物汚れのない、きれいな台所を維持するのも大変ですが、ここは顧客満足度アップ(料理のやる気アップ)のためのタスクとして積極的に洗いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました