UN-LIMIT Vで固定回線はやめられる?

UN-LIMIT-V お金

今回の記事は、

ひとり暮らしで固定回線を引いている方向け

のお話です。内容は、

楽天モバイルUN-LIMIT V で固定回線をやめられるか?

というお話です。固定回線とは、ADSLや光回線などのネット回線のことです。ここの固定費を削減できるのはなかなか大きいのではないでしょうか?

アドセンス広告です

固定回線の契約内容見直しの感想

先日、支払いの見直しの記事の中で、ネットの固定回線の見直しをしてみました。
結果は4,165円と、1,600円の削減に成功しています。けっこういい成果だったと思いましたが、改めて考えるとそれほどでもないかな、という感じです。

とはいえ、一戸建てで固定回線を持つ以上、これ以上はむずかしいと思います。一戸建ての契約はまあまあ高いですネ。

他の人たちはどうしてる?

ひとり暮らしをしている方で、固定回線の有無についてネット皆さんのお知恵を拝借してみました。

・固定回線を使う(現状)
・ポケットWifiを使う
・スマホのテザリングを利用する

ざっくりと3通りありました。私も固定回線+スマホでネット環境がありますし、家の中もWifiを飛ばしています。これらを自分専用に最適化していけたらいいと思います。

そもそも固定回線は必要なのか?

現在契約中の固定回線は、ネット・電話・テレビのセット契約です。
電話は全くかかってこないですし、テレビもあまり見ないので、アンテナでいいかと思っています。

ネットに関しては、不在の時にネットに接続して何かをすることはないです。

※例えば、ペットの様子を見るためのwebカメラ設置のような使い方です。常にネット環境が必要な場合は、固定回線を維持する必要があるかもしれません。

IoT機器はありますが、普段外からコントロールしないですし、家にいる時間だけネットに接続していれば問題ないのでは?と考えました。

本当に必要ないか考えてみる

なんとなく必須だと思っていた固定回線の立場が危なくなっていました。さらに検討します。

・ネットについて

家にいる時間だけネットに接続するのなら、テザリングがあるのでスマホで十分です。
幸い、先日楽天モバイルと契約をしまして、楽天回線エリアなら容量無制限(帯域制限あるようです)です。
今はパートナー回線ですが、近々楽天回線になれば、LTEでも現在の契約内容くらいの速度は出そうです。

・電話について

IP電話がスマホのアプリであります。基本料金と通話料が安いので、以前から使用していますが、あまり使わないです。現状、スマホだけで問題ないと思います。

・テレビについて

最近はホント見ないです。50インチが泣いています(笑)。
室内アンテナがあればDIY設置で地デジは見られますし、BS等の衛星放送は見ないので、テレビも契約の必要性がないですね・・・

ネットについては、平日は主に帰宅してから寝るまでの間しか使わないことが多いです。

また、休日は、家にいてネット動画視聴やゲームなどをする場合は使っていますが、外出時は使わないということになります。

私の場合ですが、家にいる時以外は基本的に必要がないという結論になりました。

となると、解約しても問題ないんじゃないかという結論になりそうです。マジか!

解約後、有線LANが必要なPCでのネット利用方法は?

・ポケットWifiを利用する場合

ポケットWifiの場合は、クレードルという台があって、そこから有線LANが接続できるようになっているものもありますし、SIMが入る有線LAN付きのWifiルーターもあります。本体価格は有線LAN機能までつけると\15,000くらいになります。回線契約も必要だしちょっと高いな。

・スマホでテザリングをする場合

Wifi中継器という機械があります。Wifiの電波が弱い時、中継器で一旦受けて、より強い電波で送信するというものです。Wifiの拡声器のような存在です。有線LANも使用可能です。こちらは\6,000程度で入手できます。安い!
※このように、無線LANを有線LANに変換できるものをLANコンバーターといいます。

帰宅したらテザリングを開始、中継器で受ければ有線LANを必要とするPCも無線を利用するノートやタブレットも使用可能になります。

もともと回線速度をあまり気にしていなかったので、これなら問題ないように思います。

価格の計算をしてみる

現状:固定回線4、165円+楽天モバイル2,980円(一年間無料)=7、145円(一年後)
固定回線解約すると:楽天モバイル2,980円のみ(一年後)
固定回線の解約手数料・工事費・アンテナ・中継器一式:46,000円

アンテナの設置がうまくいけば、固定回線はどうしても必要ではないように思いますね!
解約に関するイニシャルコストはなかなか高いですが、一年間ネット料金¥0の効果は大きく、年間で8万円以上の削減効果となります。(1年経過後は固定回線解約のみで5万円程度)
解約手数料とアンテナ代は最初の6か月でペイできますね。これは効果ありだと思います。
とりあえず、アンテナを購入して、問題ないことを確認してから本格的に検討しようと思います。

さいごに

固定回線はなぜか必要と思い、ずっと契約してきました。家にアンテナを立てたくないという思いもありましたし、昔は携帯電話の回線速度が速くなかったというのもあります。
ただ、現在はLTEや5Gなどの高速回線が利用できるので、ある程度割り切って考えれば、くらしの利便性を失わない程度に固定費を削減し、快適な生活を送ることができると思います。

特にひとり暮らしで不在時はネット環境が必要ない方、楽天回線エリア内にお住まいの方で、ネットゲームをしない方は、固定回線でないくても大丈夫かもしれません。一度検討してみるのも悪くないと思います。逆に、まだパートナー回線エリアの場合は、パケット消費が激しく、低速モードもPCでの運用を考えれば不十分ですのでオススメできません。エリアの確認は十分にしてください。

・・・もし固定回線の必要がでてきたら、その時は楽天ひかりにして楽天市場でのお買い物のポイントを稼ぎます(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました