ダイエットは長期投資的な視点で

長期投資的ダイエットのすすめ ダイエット(生活)

毎朝体重計に乗って一喜一憂していませんか?

確かにたまにグッと上がってびっくりすることがありますが、私はあまり体重の増減を気にしすぎないようにしています。
なぜかというと、目先の体重だけをダイエットのランドマークにすると幸せになれないからです。
今回は、ゆるふわダイエットについて、長期目線でやっていこうという話をしたいと思います。

アドセンス広告です

ゆるふわダイエットのすすめ方

  • 体重を気にしすぎない方が幸せになれる

私が実行しているゆるふわダイエットでは、体重を毎日測っていますが、体重の細かい増減はあまり気にしていません。
あーちょっと増えたなぁ・・・程度です。増えたところで反省も責めることもないです。
長期間体重を記録している方ならわかると思いますが、すごく頑張った次の日の体重が必ずしも良くなかったりすることがあるからです。
なので、目先の体重の増減はあまり気にしない方がストレスを溜めずに済みます。

  • 体重の増減の実際のお話(体験談)

私のここ半年くらいの体重のグラフをお見せします。

独身貴族SOBの体重推移グラフです。一時的な体重増加を気にしないのがGOOD!


このアプリは、KONAMIのカロリDietというダイエットサポートアプリで、毎日体重や食事・運動などを入力して、PFCバランスやカロリー収支を記録しています。

このグラフを見ると、順調に落ちてきたと思ったら1kgくらいグッと上がったりして、なんだか落ち着かないグラフのように見えます。
ただ全体的には右肩下がりなので、大きく見れば順調に体重を落とせているんだな、と理解してもらえると思います。

体重を見るときに大切なこと

以上のことから、長期間焦らずにダイエットするために重要なのは、

体重は(頑張っていても)上がったり下がったりするもの

と認識することです。
いろいろな原因で体重が上下しますが、原因の多くは昨日までに食べたものです。

日々の体重増減の原因は脂肪ではない

前提として、脂肪や筋肉、骨は数日でいきなり増えたり減ったりしません。対して便として排出される食べ物は日によって溜まっている量が違います。
大腸だけで1.5mほどもあるので、体重にある程度の変動があっても何もおかしくありません。
ですので、目先の体重計の増減はそんなに気にする値ではないのです。

便秘がちな方の場合、便秘が解消されれば一時的にかなり体重が軽くなったりします。しかし、体脂肪が減ったわけではないので、痩せた仲間には入らないのです。

※食事の量のバランスのお話を以前しましたが、夕食の量が多いと、次の日の計量に響くことが多いです。次の日に健康診断のある方は、夕食のウエイトを減らすのがオススメですw。

※ただ、便秘の原因究明や解消は健康上も医療上も大変メリットが大きいので、便秘を放置しておくのはNGです。大きな病気が隠れている可能性もありますので、便秘でお悩みの方はぜひ医師にご相談ください(ここ重要)。

経験上、少なくとも1~1.5kg程度の幅はあっても問題ないと思っています。目先の数値に惑わされずに長い目で目標を達成していきましょう!

まとめ

日々の体重増減の原因は体脂肪ではなく昨日までの食事内容と量
あまり数値に敏感になってもストレスが溜まるだけで幸せになれない
長期的な視点でゆっくりダイエットしたほうが負担なく成功しやすい

私は、このように長期的に管理をしつつゆっくり痩せる方法をオススメしていますが、とりあえずガッと痩せて、そこから維持に向かうという方法もありますよね。ライザップなどがそれにあたると思います。プログラム終了後の生活によりますが、リバウンドさえ気をつければこれもいい方法だと思います。体が軽いと日常生活も楽に過ごせますし、膝腰の負担も少なくてGOODです。

短期間集中でやるには、ライザップのようにトレーナーをつけるとドロップアウトしにくいと思います。あとは自分次第ですね!

健康もお金も一気にやろうとすると大変です。少しずつ進めていきましょう。
これこそ長期投資です。健康とお金は積み立てができます。ゆっくりやりましょう!

当ブログでは、独身貴族SOBが長年の一人暮らしの経験を踏まえて、自炊や、メリハリのある生活の良さや楽しさを感じてもらうための記事をまとめています。
お金の話も実体験を踏まえて少しでも書いていけるといいと思っています。
健康とお金は積み立てができます。今日からでもできますし、早ければ早いほど積みあがっていくものも大きくなります。少しずつでもいいので、無理せずゆる~く頑張っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました