楽天+mineoパケット放題Plusはスマホ運用の最適解!

昨年の秋から楽天モバイルにMNPしていましたが、今年の4月からRakuten UNLIMIT VI が始まり、ゼロ円~のプランが始まりました。

プランは画期的でしたが、当時の通話品質が悪く、楽天回線Band3への接続についても今年の4月に入っても改善されたとはいいがたい状態でした。最近は、室内は依然としてダメですが、近所での電波の入りは改善されているように感じます。

とはいえ、Fast.comでの速度計測では良くて15Mbps程度と、速いとは言えない微妙な通信速度を出していますし、まだまだ電波は弱くて不安定です。

やはりプラチナバンドでの安定した接続が欲しいので、mineoのパケット放題Plusのリリースに合わせてdocomo回線のプランを契約しました。mineoのシングルDプラン+パケット放題Plusです。

mineo+楽天モバイルの組み合わせの良さについては以前の記事でも報告した通りです。

しばらく運用していますが、かなり満足度の高い組み合わせで、ライトユーザー中心にオススメです。特に家族で同様のプランに入れば、通信費の削減に大きく貢献すると思います。

ちょうど、リベ大でも同じ内容の動画を上げていました。大手が同じものをオススメされるのはやはり嬉しいですし、この組み合わせは素晴らしいプランだと確信しています。

アドセンス広告です

mineoのパケット放題Plusは魅力的!

以前のパケット放題は500kbpsでしたが、現在は1.5Mbpsと3倍ものスピードアップを果たしました。スマホでの検索やYoutube視聴において十分すぎる速度です。

車内でラジオ替わりにYoutubeの音楽を流したりしていますが、広告が多くなってきたなぁという乾燥以外は音が途切れたりはせず、非常に便利に使っています。

テスト中に体験した1Mbpsも満足でしたが、1.5Mbpsを体験してしまうとこれ以外ないと思いました。

mineoさんありがとうございます。月額385円の追加でこの品質、素晴らしいプランです。

Dプラン(シングル)お試しコースで導入

普通に加入すると事務手数料が3,300円かかりますので、お試し200MBプランを契約しました。

内容としてはシングル・Dプラン(docomo回線)+パケット放題Plusという契約内容です。事務手数料550円、解約手数料も無料なので、お試しとして優秀ですし、そのまま契約継続(1GBコースへ自動移行)も可能です。すでに回線を持っていても追加するときはお試しができます!

【お得情報!】コンビニでmineoプリペイドパック(200円)を買って、すぐに月額契約に変更する方が安く加入できるようです。ソフトバンク回線には未対応ですが、A・DプランならOKです。

回線的には現状docomoが一番カバー範囲が広く、釣りやサイクリングをする私にとって繋がりやすさやカバー範囲の広さは魅力です。

前述したパケット放題PLUSが良すぎるので高速通信は不要です。パケットOGBのプランはないので、仕方なく1GBプランを選択しています。

mineo側ではSMSも電話も必要ないので、SMSなしシングルプランとなっています。

割引等を無視すると1265円とかなり安価だと思います。IIJなど、もっと安いところはありますが、高速通信は不要(サブだから)で、そこそこの早さで使い放題のプランとしては最安(オンリーワン)だと思います。

楽天とどう組み合わせるか・・・

今回選択した端末は、AQUOS Sense4Plus(楽天モバイルモデル)です。この機種、Wifiが弱いとかいろいろありますが、全体的には大きな問題はなく、快適に使えていると思います。

この機種は、SIM2枚でDSDV端末となっています。SIM1に楽天、SIM2にmineoを入れています。

RakutenLinkの通話方式がRCS(Rich Communication Service)(VoIPじゃなかった!)という方式で、インターネット回線があればWifiのみでも通話可能です。

回線の振り分け(SMS・通話・モバイルネットワーク)は、

SIM1(楽天)はSMSのみ(たまにモバイルネットワーク)
SIM2(mineo)は通話・モバイルネットワーク

を担当するように設定しています。ネットは1.5Mbpsでも必要十分で、速くても不安定な楽天回線よりも快適に利用できます。

※この設定だとAndroidの電話帳からは発信できませんが、楽天リンク内の電話帳や連絡先のショートカット・Web内の電話であれば楽天Linkサポーターの併用で通話可能ですし、非通知での通話にはならないので安心です

※楽天モバイルの長期間未使用回線への解約対策として、たまに楽天のモバイルネットワークをつかうようにしています。

mineoはシングルプランなので電話はできませんが、楽天Linkサポーターを使って、通話は全て楽天Linkからするようにできます。楽天Linkからmineoのネットワーク回線を通じて電話をかけるイメージです。楽天Linkの通話方式(VoIPでなくてRCS)ならではの設定方法だと考えています。

※mineoシングルプラン+パケット放題+VoIPという組み合わせでも同じように運用できますが、050の電話番号になることと、通話料は無料にならないですし、楽天市場でのお買い物がはかどらないのでいい方法ではありませんが、シングルSIMなら、mineoのSMS付きAプラン+パケット放題+VoIPという方法もなくはないと思います。

回線環境の不安定な楽天回線でなく、mineoの回線を経由して通話をします。

こちらの方が通話の品質が安定しているように感じています。この設定での通話の品質や電話番号通知等で不便を感じたことは一度もありません。

母親も楽天モバイル!

電話代削減のため、実家の母親のスマホもauから楽天モバイルに変更しました。実家はケーブルテレビの固定回線を解約し、mineoのSIMを使ったWifiルーターを導入しています。ルーターもパケット放題Plusで、通話も安定しています。

楽天モバイルのみの時は通話品質も良くなかったようですが、Wifiルーター導入後はかなり良くなってきているようです。

実家のmineoも含めて料金は私が払っていますが、ほぼmineoのみで安いものです。

母親はネットをしません(ほぼ通話とSMS・LINEのみ)が、位置確認アプリを導入して常に位置情報をやりとり(独居なので位置情報を把握している)していますし、少量でもパケットを消費していますから、(楽天として)ほぼゼロ円スマホが継続できそうです(現在無料期間中)

自分に合った組み合わせを考えよう

楽天UNLIMIT-VI発表当初は、IIJmioの格安プラントの組み合わせが最安!という記事やYoutubeを見ましたが、不安定な楽天モバイルの電波をカバーして、常に快適に使い続けられるプランなのかと考えれば、値段だけではないかと思っていました。

今回オススメした併用プランでも、ビジネスやヘビーユーザーでは通信混雑時の速度低下など、満足いかない場合もあると思いますが、どちらかというと海や山など繋がりにくい環境で安定した接続を安価に提供できるプランで、無料の通話し放題+広いエリアでそこそこ使える安定した接続が可能となるプランだと思います。

これからもこの組み合わせでやっていきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました