Google AdSenseの審査に通りました!というお話

Adsense ブログ

今回の記事は、


・ブログをやりたい方でまだサーバー契約も済んでいない方
・とりあえずざっくりと見ておきたい

という方向けの情報です。
それぞれの詳細はその都度リンクを貼っておきますので是非参考にしてください。

この記事の内容は、

サーバーとWordpressテーマの選択
サーバー契約などいろいろ
WordPressプラグインの選択
Google Adsense審査に必要な要素

などの流れをざっくりと説明するというものです。

サーバー契約・ブログ開設をしてからそろそろ1ヶ月くらいになります。
ブログにある広告はGoogle AdSenseの広告ですが、これには審査があり、簡単に通ってしまう方とそうでない方がいらっしゃるようです。
私はいろいろな記事を参考にした結果、10日くらいで審査に合格したのは大変うれしいです。

アドセンス広告です

Google Adsenseに合格したかった理由

Google Adsenseの審査基準として上がっている項目の一つに「コンテンツの内容と量」というのがあります。これは、


・ブログのジャンルに合った記事を書いていること
・価値のあるコンテンツかどうか

ということです。
当ブログの場合、「健康」と「お金」をメインとしていますが、


・ジャンルの内容を書けていること
・検索等で飛んできたユーザーがこの記事を読んで問題解決できる(有用な記事)
・ある程度の量がある(記事の数・文字数)
・ちゃんとした日本語(笑)

が重要なのだそうで、つまり、自分のブログの価値を評価されるのだと感じ、審査申請をすることにしました。

もちろん将来の収益化を狙っての行為ではありますが、価値のないブログでは意味がないので、見てくれた方に何か少しでも持ち帰っていただける内容を発信していきたいと考えています。

メインの参考文献の紹介など

ブログを始めるなら無料ブログの開設なんかもありますので、サーバーの契約は不要です。ただ、Google Adsenseの審査にはどうしても独自ドメインが必要なので、サーバー契約は必須です。
また、ブログを始めるにあたって、最近はWordPressが良いとのことでした。
サーバー契約からWordPressテーマの選択まではすべて下のYoutube動画を参考にしています。
今回の記事は、だいたい下記の動画サイトを参考にしてブログを立ち上げた経験談となります。


ここを参考に、サーバーはXserver、WordPressテーマはCocoonを利用することにしました。

レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】
レンタルサーバーの【エックスサーバー】は、高速かつ高機能、稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る、月額720円(税抜)からの高品質レンタルサーバーです。
Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

サーバー・テーマの選択理由について

さて、スキルアップチャンネルでオススメの方法で開設を進めることにしました。
ブログ初心者・Webサーバーも初心者の私としては、


・動画での説明がこの組み合わせだった
・使用人口が多いオススメのサーバー
・利用者が多いオススメのWordPressテーマ


を利用することが良いと考えました。理由としては、

・何かあった時に利用人口が多いものは解決策も検索しやすい
・セキュリティ設定などオ、ススメの方法をそのままパクれる(言い方!)

です。
教えてくれる人が身近にいない状況では自己解決が基本です。
格安だけどマイナーなサーバー、カッコいいスタイルだけど使いにくいブログテーマとかでは、先々つまづくのが目に見えています。

サーバー契約からドメイン決定

動画の解説にもある通り、契約したXServerではサーバーと同時にドメイン取得もセットで契約でき、その方が圧倒的に楽です。
ドメイン名前はじっくり考えましょう。私の場合は、「singlelife1973.blog」がドメイン名です。
独身生活をあれこれ記事にするブログなのでこうなりました。いい名前を考えましょうね!
.blogの他に、.comなど何種類かありますので好きなものを選びましょう!
独自サーバーを契約してまでブログ開設をするので、頑張って1年契約で行くことにしました。マジで頑張らないと・・・

テーマも解説の通り、Cocoonという無料のテーマで行いました。無料ですがユーザーも多く、評価が高く、動画の開設にも使用されていることから、問題解決の手間も省けると考えました。
少しの間しか使用していませんが、非常に満足しています。

Googleアカウントの取得

gmailを利用している方なら既に持っていると思いますが、今回のブログは、メインで使用しているアカウントとは別で管理(口述しますが、アクセス管理やAdsenseの管理)したかったので、新しくアカウントを取得することにしました。
ブログで使用する写真などもGoogleドライブを使えば共有も簡単ですのでブログ管理用アカウントも便利だと思います。

プラグインのインストール

プラグインは、WordPress上で動く、セキュリティやSEO(調べてね!)などでいろいろ助けてくれるプログラムです。無料のものが多く、動画解説のオススメを全て入れたほか、スキルアップチャンネルでは紹介されませんでしたが、スマホで撮影した写真に付随するExif情報を削除するためのプラグインを追加しました。


・EWWW Image Optimizer

です。通常、スマホ等で撮影された写真には撮影場所や時間などの情報が入るのですが、プライベート情報はカットしておいた方がベターです。通常、LINEなどのSNSではExif情報をカットしたものが投稿されますが、こういったブログでもコメントをいただいたり、自分で写真を撮ったりしたときにプライバシー情報が乗ったままなのはNGですね!

知らないとヤバい!? 写真のExifから個人情報を守る方法まとめ!
写真データにはExif(イグジフ)と呼ばれる、カメラの設定や撮影日時に関する情報を記録した領域があります。これは大変便利な情報なのですが、誤った使い方をするとあなたの個人情報がダダ漏れになってしまう危

審査に必要な要素

記事を書くほかに必要な要素があります。

・お問い合わせフォーム(必須)

何か問題があるときにサイト運営者に連絡がつかないといけません。

・プライバシーポリシー(必須)

情報を収集している(Adsense等で)こと、変なことに使わないよ!と言ったことが書いてあるページです。これもコピペでOKなサイトがありますのでそちらを参考にして下さい。当ブログもコピペです。

【コピペOK】ブログのプライバシーポリシー書き方&設置方法を公開|クルスのラボ
ブログには、プライバシーポリシーを設置することが大切です。これを設置することで、個人情報やサイトで紹介する商品の責任問題、著作権といったトラブルを回避できます。今回は、そんなプライバシーポリシーの設置方法と書き方【コピペ有】を紹介します。

このほか、Google Adsenseに合格するまでは他サイトへのリンクはできるだけ付けなかったですし、アフィリエイト(楽天やAmazonなど)もつけませんでした。審査前からつけるのはちょっと良くないようです。

・記事について


記事の長さは1200時程度が良いとされているようです。数記事で合格というお話もありましたが、更新頻度(運営の活発さ)なども評価されるとのことで、毎日更新をしました。
記事の内容も、問題の問いかけから解決までされていること、あやふやな記事は書かない、等を気を付けて書くようにしました。
サイトによっては、記事の文字数が2000文字くらいあった方が検索の上位に乗りやすいとの指示もあったりします。平均して1200~2000文字くらいは書いていると思います。

この状態で、申請から合格通知までだいたい10日くらいかかりました。記事にして14本くらい書いたところだったと思います。

※ちなみに2020年9月現在、PVがほぼ無いので収益化には程遠い状態です(泣)

さいごに

ホントにざっくりと流れだけの説明となりました。一つ一つ詳細に説明するほどの知識もないので、ざっくりと流れを説明することで、必要なことが一通り分かるように記事にしたつもりです。

その他、SEOタイトルの付け方など、考えることが多すぎて少しずつ改善・編集をしながらいいブログにしていきたいと思います。

※収益化、Adsense合格だの言いましたが、皆さんに見てもらえるような価値のある記事を量産していくことが結果として収益化につながると改めて思いました。頑張って積み上げていきたいです。よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました