メリハリのある生活で仕事のやる気もアップさせよう!

メリハリ お金

当ブログでは、普段からシンプルな食事を推奨しています。シンプルとはいえ、カロリーやPFCバランスをある程度考えていますし、1日のトータルで太らないようなコントロールが自然に出来て、手間もほぼかからない手間なし自炊を提案しています。

普段の生活をシンプルにし、自炊率を上げることによって、健康や生活費(主に食費)に貢献することができていると思います。

これだけではなく、普段の食生活の満足度を上げすぎないことは、健康とお金以外にもメリットがあると考えています。

メリハリのある生活をして、仕事のやる気をアップさせたり、イベントをより楽しくしようというお話です。

アドセンス広告です

ケとハレ・日常と非日常の落差について

ケとハレについては、以前の記事でも紹介しています。

この記事では、ゆるふわダイエット中のチートデイについて、ケとハレの考え方を絡めてお話ししました。美味しいものを食べて、たまにストレスを発散するのがいいよね!というお話です。

メリハリだとか、オンとオフ、切り替えとかいろいろと説明されていますがだいたい同じような感じです。上記の記事でも少し説明しましたがそこがメインではなかったので、今回はもう少しメリハリについて深堀りをしたいと思います。

本来メリハリの考え方としては生活や仕事全般・総合的に考えるのが正しい方法だと思いますが、主に食生活の面から、私の考えをお話ししたいと思います。

幸福度の考え方について

私の考えるメリハリはこんな感じです。日常が特に幸福でないとは思いませんが、普段の生活をシンプルに抑えることによって、旅行や外食などのイベントの楽しさをより感じるようになれると考えています。

食生活に限定して言えば、普段から外食などで脂質や糖質の多い食事を摂っていると満足感が得やすいのですが、日常からプチイベント開催中みたいな感じになるので、イベントとの落差が感じにくくなりますし、毎日が日曜日のような生活だと、イベントが楽しめているとはいいがたい状態ではないでしょうか?

幸福度の差をどこで出すか

メリハリの(比較的)少ない生活

外食が悪いとは言いません(私も食べるの大好きです)が、普段から外食が多かったり、ちょっといいものばかり食べたりしていると、普段の満足度が高すぎて、イベントとの落差が小さくなってメリハリを感じにくくなってしまします。毎日遊んでても楽しくないでしょう?

メリハリのある生活

普段はシンプルに、かつ規律を保った生活をすることによって、よりイベントが楽しめるようになり、イベントとの落差があるので、普段の仕事のやる気もアップすると考えています。

仕事(給料)あっての生活やイベントですし、何のために仕事をするのかは人それぞれですが、やる気の源はいくつあっても困らないですから、日常をシンプルにすることによって、健康・お金だけでなく仕事に対するモチベーションも(結果的に)上げることが可能となるので、是非シンプルな生活を考えてみてはいかがでしょうか?

当ブログでは、独身貴族SOBが長年の一人暮らしの経験を踏まえて、自炊や、メリハリのある生活の良さや楽しさを感じてもらうための記事をまとめています。
お金の話も実体験を踏まえて少しでも書いていけるといいと思っています。
健康とお金は積み立てができます。今日からでもできますし、早ければ早いほど積みあがっていくものも大きくなります。少しずつでもいいので、無理せずゆる~く頑張っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました