蓄電池の見積もりをとってあーだこーだ言ってみるおはなし

前回、FIT終了間近ということで、蓄電池を損得で考えてみました。初期投資が安い割に蓄電池の容量が大きいものがコスパが高いように思います。他にも考えることは多いのですが、必要な条件が満たされている前提で、あとは蓄電池の容量かな、と思っています。

私が蓄電池に求めている条件とは

  • ハイブリッド型であること(太陽光のパワコンと置き換えをする)
  • パネルからの電力の入力が3.5kw以上あること(パネルが5.04kwあるため)
  • 系統連系中の出力が5kw以上、停電時で3.0kw以上あること
  • 停電時に自動で蓄電池運用に切り替わること
  • 停電時、家の全ての機能が使えること(全負荷)
  • 運用モードの切り替えが簡単にできること
  • 蓄電池の容量はできれば10kwh以上欲しい
  • 蓄電池運用中、うるさくないこと(近所迷惑防止)

気になっていて、実際にお話を聞いているものは、

  • スマートソーラー ハイブリッドシステム・S(11.8kwh・6000サイクル)
  • シャープ     クラウド蓄電池 (全負荷・9.5kwh・12000サイクル)
  • ファーウエイ LUNA2000 (全負荷可能・10か15kwh・12000サイクル)

です。補助金の出ない現状で、標準工事のみで済むのであれば、上から順番に高くなる感じです。

スマートソーラーは、直売の為、工事費込み(標準工事)の価格がすでに出ています。令和3年は139万円で15年保証(蓄電池の容量保証は50%)ですが、サイクル数は3社の中で断トツに短いです。

シャープのクラウド蓄電池はHEMSコントローラーが優秀とのことで、ゆくゆくオール電化でエコキュートも連動することを考えればありのように思いますが、蓄電池の容量がやや心もとなく、190万円弱と、それなりの価格です。

ファーウエイはまだお話し中です。ウチの太陽光パネルの組み合わせが210wパネルx8枚x3回路で24枚構成となっており、ファーウエイの定格を超えるのNGの組み合わせです。ファーウエイは4回路可能ですので、210Wパネルx6枚x4回路で24枚構成に修正すれば定格に収まるとのことで(要工事費)価格的には15kwhでも190万円程度(構成変更等工事費込み)でいけそうです。大容量・高寿命・高コスパは大変うれしいです。正直なところシャープと比較するなら問題もありますが、ファーウエイにしたいです。

とはいえ、予算的には140-150万円程度を見込んでいたので、予算的には全く合わないということで頭を抱えてしまいました。

ファーウエイの商談を進めてくれている担当者は「DER等の蓄電池の補助金が出る来年6月くらいを待ったらどうか」と提案をしてきました。もし、補助金が満額通れば、予算内に十分収まるので、オール電化工事も一緒にやってしまうこともできそうです。

良く分からないのは、ファーウエイのLUNA2000にはHEMSやDER対応機器があるのか、というところです。これについては現在問い合わせ中(分かり次第追記します)です。魅力的な商品とはいえ、補助金が出なければコストに見合わないので諦めざるをえないですから・・・

急がば回れともいいますが、調べられることは早めに調べておいた方が幸せになれると思いますので、下調べは万全に行っていきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました