ひとり暮らしはダイエットに向いているか?

single-diet くらし

今回は、

ひとり暮らしはダイエットの健康管理に向いている!
・・・と思う

という内容でやっていきたいと思います。自分の裁量で変更できる部分が大きいひとり暮らしは、実はダイエットや規則正しい生活の確率に向いているのではないかと考えています。

アドセンス広告です

ダイエット=規則正しい生活と自己管理

本格的にダイエットを始めたのは昨年夏頃からですが、それまではだらしない生活をしていたと思います。

自分で言うのもなんですが、健康とお金に関して完全にルーズだったと反省しています。こんな自分が、「健康とお金は積立できる」をテーマにブログを書くことになるなんて想像すらできないことでした。

私の場合は、昨年の健康診断の結果を重く受け止めたというのもありますが、なにより自分の父親の健康状態を見て、自分は健康で老後を迎えなければいけないと思いました。まさに反面教師ですね!

それでも、ダイエットをするということは、目標を決めて、生活の改善をしてくことであり、まさに規則正しい生活と自己管理をしていくということになります。

ひとり暮らしはなぜダイエットに向いていると思うのか

実家に帰ると、親と一緒に食事をすることになります。また、私の場合は認知症の父親の見守りもあり、家で動かない日が多く、どうしてもカロリーや運動などが自分でコントロールしづらい状況にあります。
※食べ物を残すことに多少の罪悪感があるのも原因と思います^^;

自宅へ戻ると、自分の生活は全て自分の管理下に置かれるので、どのような生活をするのかは全て自分次第です。
たまにはだらけたり暴食をすることもありますが、運動や食事に関してコントロールされていると感じています。
以前、経過報告をした通り、体重の増減を気にせず淡々とやり続けた結果がしっかり出ています。


いきなりは難しい、少しずつ出来ることを増やそう

ルールに則って仕事をするのとは違い、あくまでも生活の中での自己管理なので、いきなりきっちりやるのは続かないと思います。
私は少しずつ出来ることを増やしていくやり方で、現在の健康管理のスタイルを確立しました。これからもひとつずつ、少しずつバージョンアップをしてくつもりです。

食生活や運動・体重などを管理・記録することで、どういう傾向にあるのかを把握しやすく、一喜一憂せず淡々と継続していくことができていると思います。

さいごに

自分の生活の全てが自己管理下に置かれるひとり暮らしは、ダイエットなどの健康管理にとても向いていると思います。
少しずつでもいい方向へ向けていくという考えが大事ですし、今が一番若い日ですので(出典:リベ大両学長より)、一歩ずつやっていきましょう!

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました