個人的パワースポット 天王川公園(津島市)の紹介

毎年、年末は神宮(神宮といえば伊勢神宮です)へ1年の感謝をしに行きます。ちょっとした日帰り旅行で、朝出たら帰宅は夜になる感じです。

昨年から12月が天皇誕生日でなくなったのと、父親の見守り&母親のバックアップとして実家にいることが重要になってきたので、落ち着くまでは神宮へは行けないな…と思っています。なので、いつもサイクリングで目的地の1つにしている津島神社へお参りに行くことにしました。

今回は、

個人的パワースポットの津島神社へ行く前に天王川公園へ行ってきた

というお話です。天王川公園を散歩しながら神社へ行くのも良いものです。

アドセンス広告です

津島市民の憩いの場 天王川公園

まずは藤棚の規模を見ていただきたい!

天王川公園案内図。なんといっても藤棚が見もの(工事中)

実家の近くに、平地まったりサイクリングで目的地の1つにしている津島神社と天王川公園があります。天王川公園は、広い池と大きな藤棚を持つ津島市民の憩いの場です。津島神社へ行かれる時は、是非南の駐車場に停めて、藤棚をゆっくり巡ることをオススメします(春)。

赤の点線をたどりながら北上していきます。

天王川公園の藤棚。かなりの規模を誇り、たくさんの種類の藤が植えられている

天王川公園の大きな池、中の島もいい感じ

藤棚をぬけると広い池が見えます。池の周りはランニングやウォーキングの方がたくさんいます。地面がコンクリートでなく土なので、ランニングやジョギングには最適だと思います。

広大な池と中の島、そして白鳥たち(笑)

中にある島には橋がかかっていて、渡ることができます。夏でも涼しくていい感じです。島ってちょっとワクワクしますね!

池の北の方には白鳥が群れています(笑)、あんまり利用している人を見たことないですが、わざわざ乗るほどでもないように思います^^;

天王川公園の北から歩いてすぐに津島神社があります。神社の話は次の記事で紹介するとして、神社からの帰りの見ものを紹介します。

天王川公園北側~東廻りルート

黄色い点線ルート。桜・松並木がいい感じ。藤棚も見てってください!

公園の北側には桜並木が並んでいてとてもきれいです。桜の季節になったら散歩がてら行かれるのをおすすめします。

東廻りルートで桜並木が切れると松並木が見られます。背も高くて結構立派な松がたくさんあります。アウトドアされる方でしたが、松ぼっくり拾いも悪くないですね(笑)

公園北側にはコンビニもありますし、トイレ完備です。ゆったり散歩やジョギングにも最適ですし、春がメインではありますが、桜と藤が見ものですので、是非行ってみてください。

また、夏には「尾張津島天王祭」といってとても歴史のある大きなお祭りがあり、これも見ものです。逆に秋冬はどちらかというと閑散としているので、ゆったりするにはいい時期ではあります。

天王川公園関連のイベントは津島市観光協会が便利だと思います。

一般社団法人 津島市観光協会

何もないところですが、弁当持参で行かれるのをオススメします。

なにもない?

伊勢神宮にあるような「おかげ横丁」のような商店街が近くになく、オススメの食事処やお土産処などがほぼないのが非常に残念な点です。

国道へ出てもチェーン店がほとんどで、この周辺に来たらこれを食べてって!というのが紹介できないのが本当に残念です。

遠足するような感じでゆっくりされる目的で来られるのがオススメなスポットです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました