固定回線解約への道~モバイルネットワークでZWIFT

この記事は、

PC版ZWIFTはモバイルネットワークの低速回線でも動作する?
ZWIFTのAndroidアプリの使用具合はどう?

という疑問にたいして実験をした記事です。結論としてはデータの保存時にトラブル(要検証)が起こったものの、PCでの動作が確認できました。Android版ZWIFTも、センサーの接続に難あり(ここ重要)ですが、動作は安定してます。このあたりについてはもう少し検証が必要ですが、よければ参考にしてみてください。

前回、スマホでならZWIFTが動作しました、という記事を投稿しました。

この記事は、下の検証に基づいて、PCでは動かないと判断したものです。

このときは、スマホ(RakutenBIG)のテザリング(Wi-fi)とPCを直接通信しての検証でした。結果としてはうまく動作しませんでした。

ところが、RakutenBIGのUSBテザリングと新ルーターに経由でPCに接続してみると、見学モードは問題なく動作しました。これはルーターを買ってよかったのか?

アドセンス広告です

Android版ZWIFTはどうだったのか?

その前に、Android版ZWIFTは上の記事の通り、楽天モバイルの制限モード下でも動作しました。Miracastやタブレットへの画面ミラーリングもある程度の成功を収め、大画面でのエクササイズもできそうでした。

ただ、ZWIFTで本当に必要なことは、各種センサーから送信されているデータを確実に受信し続けることであって、画面の大きさはそこまで重要ではありません。ここに不満な点があります。

ZWIFTで使用されているセンサーの規格は、BLE(Bluetoothの低消費電力規格)とANT+の2種類あります。通常、AndroidはANT+に対応していないものが多いので、接続はBluetoothを使用します。

サイコンなどのワイヤレス通信の規格はANT+とBLEについての調べもの - ESCAPE Airと自転車ライフ

別規格ですが、センサーが両方対応していれば問題ないはずですが、スマホとの接続は、結構頻繁に接続が外れ、あまり相性が良くないように思いました。

このあたりの問題に対処されている記事がありました。

ZwiftでBlueToothセンサーが上手く接続できない時の対処方法
静音性バツグンのダイレクトドライブ式ローラー台「エリート VOLANO(ヴォラーノ)」と専用オプションセンサー「MISURO B+」を購入したことにより、オンライン自転車ゲームのZwiftにハマり込んでいます(外は寒いし…)。最強の静音ロー

私の環境とほぼ同じですので、再チャレンジしてみたいと思いますが、今のところは安定しないな、という感想です。

現時点の感想としては、動作は可能ですが、センサーの接続に難点があり、まだまだ信頼に足るものではないと思いました。設定で改善するのならチャレンジしてみたいです。

スマホでなくタブレットでの動作で問題なければ画面の大きさも解決しますし、利用環境として問題ないです。Android版ZWIFTは今後に期待大のアプリだと思います。

ASUS製ルーターとPC版ZWIFTの組み合わせで動作しました(なんで?)

このように、動作やセンサー接続に難のあるAndroid版ZWIFTですが、それなりにサクサク動作しますし、設定次第でイケるなら・・・と思っていたのですが・・・

PC版ZWIFTでなぜか動作した!

接続環境が違うからなのかもしれませんが、とにかく動作したのは驚きでした。

失敗した環境は・・・
RakutenBIGのWi-fiテザリング—PC版ZWIFT起動(失敗)

成功した環境は・・・
RakutenBIGのUSBテザリング—ASUSルーターのWi-fi—PC版ZWIFT起動(成功)

・・・スマホのW-fiテザリングのデータ転送効率が悪いのかもしれないと思いました。検証している記事があったので紹介します。

Make & Review | AndroidのテザリングはUSB, BT, WiFiのどれが良いか?
出先でPCをネットに接続したいときに、Androidのテザリング機能を使うことが出来ます。USB経由・Bluetooth経由・WiFi経由のどれがいいかを確認します。

ほかの方の検証ですが、USBテザリングに比べてWi-fiテザリングは速度が落ちるようです。予想通りUSBテザリングは早いということでした。

こうやって考えると、スマホをそのままテザリング運用するよりも、USBテザリングでルーター運用したほうが効率面でも接続環境的にも有利に思います。

一般的なFAQ
一般的なFAQQ:スマートフォン/タブレットを使用してZwiftでライドできますか?A:はい! 現在、ZwiftはiOS®とAndroidの両方のオペレーティングシステムに対応しています。互換性の要件については、こちらの記事をご覧ください。Q:AirplayまたはChr...

PC版ZWIFTは始めからANT+での接続にしていて安定動作が分かっているので、PCでイケるならそのほうが良いに決まっています。

もう少し検証してみる:制限モードでの動作など

とはいえ、週に2~3回はやっているZWIFTですから、あまりパケットを消費したくないのも事実です。Rakutenモバイルの制限モードでも動作するなら安心だと思い、こちらもテストしてみました。

結果的にはトレーニング終了まで問題なく終わりました。制限モード(1Gbps)でも問題なく動作することがわかりました。mineoのパケット放題(500kbps)でも動作するなら最高ですが、SIM契約を変更してからですね(現在はLINEモバイル)・・・

ただ、このテスト後、データ保存でネットワークの接続エラーが起き、データ保存がされないというトラブルが発生しました。

このときは、ネットの接続方式を変更(フェールオーバでなく負荷分散モード)していたのですが、このあたりも関連あるかもしれません。何度かテストしてみたいと思います。

結論:ほぼ解決。

まだまだトラブルはあるものの、致命的な問題もなく利用できそうです。USBテザリングではネット閲覧やyoutubeでも問題なく閲覧できますし、大きなデータのダウンロード(Windowsのアップデート等)に若干の不安を残しますが、楽天回線エリアに入ればその問題も解消ですので、接続や速度に関しては、実質ほぼ解決と言っても問題ないのではないでしょうか?

今後、手持ちのIoT機器(体重計とお掃除ロボット)の接続変更とテストをやってみる予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました