楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型 を考える

毎月分配型の投資信託は、手数料等を考えると決して有利な投資対象ではないという事実は、いろんなブログやYoutubeの動画でも繰り返し言われていますし、頭では分かっているつもりです。

特にやり玉に上がるのは、

  • 高額な信託報酬
  • 利益を超える分配金(タコ足配当)

の2点です。高い信託報酬は投資資本の成長を阻害しますし、タコ足分配で利益以上に分配金を出すのは、さすがに良い選択ではないのは良く分かっています。

ただ、タコ足配当さえなければ分配金が毎月入るのは楽しいのではないかと思いました。完全にロマンを追い求めている感じで、オススメしているわけではありません。試しに長期保有をしてみたいだけです。

とはいえ、ダメと分かっている投資先を選ぶわけにもいかないので、信託報酬はある程度仕方ないと割り切って、タコ足配当をしないREITを探してみました。

アドセンス広告です

タコ足配当をしない毎月分配型REIT

楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型 | 投資信託 | 楽天証券
---,楽天USリート・トリプルエンジン(レア&#12...

「楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型」です。信託報酬1.54%、高額です(笑)

この投資信託がタコ足配当をしているかどうかは「運用報告書」を見る必要があります。

現時点では、126期の運用報告書の7ページに記載されています。

1万口あたり15円の分配金のうち、収益が15円、収益以外が0円となっています。

収益以外に1円でもあれば、これを「特別配当金」といって、タコ足配当をしているということになります。

これが良い投資対象なのかどうかは分かりませんが、少なくともタコ足配当をしていないので資産の成長は見込めそうです。

利回りなどはどうか?

7/1閲覧時、基準価格は1,309円、毎月の配当金は15円となっています。

配当金にかかる税金はだいたい20%です。

1,309円投資して1年間放置した場合、配当金は15円x12ヶ月で180円、税金を20%引いて144円となります。

この投資信託の投資利回りは約11%となります。今後もこの利回りが約束されているわけではないのですが、昔からREITは(タコ足配当も含めて)分配金が高くて気になっている投資先ではあります。

もし毎月1万円を分配金として受け取りたい場合は約70万口、金額にして110万円程度必要となります。

不動産投資(現物)と労力的な比較を考えてみる

Youtubeの動画などで、格安の家を自力リフォームしたりする動画を好んで見ています。

見るのは好きですが、実際にできるかと言えば、絶対できないと確信しています。

中古物件を探して賃貸にすることで収益物件とするのはよくますが、大家さんとして、物件管理やトラブル対処など、面倒なことも多そうですし、マンション一棟借り上げみたいなぼったくり案件もどうかと思います。

なにより物件はどんどん古くなっていくことから、価値の減少はかならず起こりますし、それに伴って、(一般的には)賃貸価格も減少するでしょう。

その点、不動産投資信託であれば面倒なことは全てお任せ、こまめに価格などをチェックするだけですし、辞めるときもボタン一つで売却すればあと腐れなく終わることができます。

そういった意味では、分配金目的でタコ足でない投資信託は悪くない投資対象ではないかと考えています。

とりあえず買ってみて様子見をしてみる

資産の成長という観点では部の悪い投資対象であることは間違いありません。S&P500とかに投資した方がよほど成長が見込めるのではないでしょうか?

ただ、賢い選択とは言えないと思いながらもこの時期からの不動産投資信託も楽しそうですし、分配金もロマンを感じてしまいます。

今回、こういった投資信託をオススメする記事ではないですが、個人的にある程度の資金を振り向けて、経過報告をちょくちょくやっていきたいと思っています。

配当履歴をみる感じだとゆくゆく減っていきそうな気もしますが・・・コロナがある程度克服できれば、不動産や賃貸物件も活況になると思いますし、短期的には基準価格の上昇も見込めると前向きに考えています。

賢いみなさんはマネしないようにお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました